ポイントなどを利用して快適ホームライフを実現

省エネ

地球温暖化、省エネなどという言葉を近年よく耳にするようになりました。環境問題を改善するための1つの方法として誕生した制度が、住宅エコポイント制度です。住宅エコポイント制度とは、省エネ住宅の新築や窓などの断熱リフォームをした場合、商品券や商品などと交換できるポイントを政府が与えるという制度です。地球温暖化対策だけではなく、経済活性化を目的として制度が実施されました。新築の場合、ぴおんとは1戸30万ポイント受け取ることができます。窓や外壁などの断熱リフォームをした場合、最大で30万ポイントを受け取ることができます。1ポイントは1円として使用することができます。

住宅エコポイント制度は、2010年末までの着工物件が対象となっていましたが、2015年の1月に省エネ住宅ポイントとして制度の概要を公表しました。今までの住宅エコポイントとの違いは、完成済みのエコ新築住宅を購入する場合も、対象となることです。また、エコ新築住宅の建設や売買は、賃貸住宅は対象にならず、注文住宅や分譲住宅が対象となります。ただ、賃貸住宅の場合でもエコリフォームは対象となります。条件としては、2016年3月末までに着工することです。気になるポイントは、最大45万円分もらうことができます。そのポイントは地域の特産品や商品券と交換することができます。